FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビリティの重要性

EM/GMで「アビリティしっかり」という部屋が結構ありますね。
特に指定されているダメージ系とチャンス効力系についてまとめてみました
なお、アビリティの算出はLV6で全部計算してます。


■ダメージ系アビリティ
・ダメージアップ系と能力アップ系のアビリティの違い
→ダメージアップ系は、特定の場合(巨人限定の巨狙など)に上がるアビリティを指します
→能力アップ系は、筋力/魔力があがるアビリティを指します。


・ダメージアップアビリティ
→種族「○狙」、射属性攻撃の強化の「射極」や、空中攻撃を強化する「空撃」、「攻爆 砕」などの通常攻撃強化系など特定条件/特定攻撃を強化するアビリティになります
→基本的に能力アップ系より増加の倍率は高めです

・能力アップアビリティ
→闘勢などの筋力アップ、魔増などの魔力アップ、雨攻/月攻(新攻)の筋力/魔力アップが能力アビリティがあります
→例外として攻炎などの攻○系は、ステータス上増加しているように見えませんが、ダメージ与えるときに筋力/魔力+35増えて計算されます。

ちなみにアップ数は月攻(75UP)>>>本領(55UP)>>>壮腕/攻○(35UP)>闘勢(31UP)>雨攻(30UP)>>>猛攻(18UP)>剛攻(10UP)になります。

コスト順に並べると猛攻(15)>>壮腕/闘勢(10)>本領(8)>剛攻(6)>月攻/雨攻(5)なので相当なことが無い限り猛攻をアビリティにつける意味がありません。
※魔力系は闘勢と対になる魔増の増加値は15しかあがりません。
※本領は最大体力の20%以下から発動
 闘勢は最大体力の80%以上で発動
 壮腕は最大スタミナの80%以上で発動
※月攻(新攻)は毎週水曜日23:15から木曜の10:00(メンテナンス)まで発動。毎週月攻と新攻が入れ替わる
※雨攻は雨が降っており屋外(雨が見える)場合に発動

・ダメージ計算
→元ダメージ×ダメージ系での倍率×能力アップの倍率
このためダメージ系、能力アップ系のどちらかだけを付けるより両方付けた方がダメージが多くなります。

まとめるとダメージ系、能力アップ系をフルで付けると約3倍、狙い系と筋力アップ系を1つ、攻○あたり3つ付けるだけでも約1.5倍ぐらいダメージが違います


■チャンス効力系アビリティ
・基礎チャンス効力
覚者ステータスのチャンス効力は50になってます。LVやBOによる増加はありません。

・アビリティによる増加
→能力アップ系と同じく、瀕死、体力/スタミナ一定以上、付けるだけのアビリティがあります。
ちなみに迫攻(30)>勇攻(20)>精攻/重攻(15)>深攻(10)になります

・チャンス効力増加によるスタミナ削り計算
→特定の敵に対してチャンス効力がスタミナ削りに影響します。
 特定の敵は、記事:大型モンスター怒り時のスタミナ削りを参照ください
→アビリティやで増加した場合以下のような効果倍率になります。

 (50+アビリティでの上昇値+(武器での上昇値))÷50=チャンス効力倍率

例:勇攻+精攻+重攻を付けた場合+50になり、チャンス効力倍率は2倍になります。

まとめると勇攻付けるだけでも1.5倍ぐらいスタミナ削りがかわってきます


アビリティをちょっと付けるだけで、攻撃1.5倍、スタミナ削り1.5倍になるとかアビリティ超大事(ざっくり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハゲDDON

Author:ハゲDDON
通称:ハゲさん。DDON初心者向けの情報を書いてます。面白みとかはまったく無いので知り合いは来なくていいと思う!

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。